YAZIUP CLUB会員募集中

プロ野球好きならアジアウインターリーグに注目すべき!

  • 2018/11/28
  • ライフスタイル・娯楽
  • 85view
  • 松村 昴
タグ
  • スポーツ
  • アジア
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 海外
  • 野球

オフシーズンよりもアジアウインターリーグ!

日本シリーズも終わり、プロ野球好きとしては少し寂しい季節になりました。オフシーズンになると、プロ野球は契約更改やFAの情報ぐらいしか楽しみがありません。

しかし、実はオフシーズンでもプロ野球を楽しむことが可能です。プロ野球好きなら、今年の冬はアジアウインターリーグに注目するべきです。そこで今回は、アジアウインターリーグとは何なのかと楽しみ方について紹介していきます。

オフシーズンよりもアジアウインターリーグ!

 

アジアウインターリーグとは?

アジアウインターリーグとは、台湾で開催される冬季リーグのことです。日本と台湾、韓国の3カ国が参加しています。ウインターリーグは、若手選手の育成を目的にしており、オフシーズンに温暖な気候の台湾で開催しているのです。

日本が提案する形でアジアウインターリーグは計画され、2012年に開催されました。2012年以降は毎年開催されており、2018年も開催されます。日本からは、NPBイースタン選抜とNPBウエスタン選抜に加え、社会人選抜のJABA選抜が参加しています。

 

アジアウインターリーグに参加するプロ野球選手について!

アジアウインターリーグに参加する日本のプロ野球選手は、NPB球団の若手です。すでに、NPBウエスタン選抜・イースタン選抜の選手は発表されています。選出されている選手は、いずれも今後の活躍が期待されている選手ばかりです。

また、社会人選抜であるJABA選抜も、ドラフト候補に挙る選手ばかりとなっています。プロ野球選手ではないですが、社会人選抜も注目の存在となっているのです。

アジアウインターリーグに参加するプロ野球選手について!

 

アジアウインターリーグの楽しみ方!

アジアウインターリーグの楽しみ方は、何と言っても注目の若手を見つけることです。選抜されたプロ野球選手は、いずれも将来有望な若手となっています。そのため、今後活躍しそうな選手を見つけるのが楽しみの1つなのです。

実際に、アジアウインターリーグでの大活躍を機に、翌シーズンに大ブレイクした選手がたくさんいます。もしかしたら、今年の選抜選手の中にも、翌シーズンに大活躍する選手が紛れているかもしれません。

 

アジアウインターリーグの日程や中継は?

2018年のアジアウインターリーグの日程は、レギュラーシーズンとプレーオフ・優勝決定戦に分かれています。レギュラーシーズンは、11月24日~12月13日までです。そして、プレーオフは12月14日からとなっており、優勝決定戦は12月16日に行われます。

また、アジアウインターリーグの中継は、地上波ではありません。しかし、スカパーや日テレジータスなどで数試合中継予定となっています。

 

実は中南米のウインターリーグにも注目

アジアウインターリーグだけでなく、実は中南米で開催されているウインターリーグも注目です。プエルトリコやドミニカ共和国などの中南米でも、ウインターリーグは開催されています。

最近では、日本のプロ野球球団も若手選手を派遣し、参加しています。しかも、スカウトなども同行し、ウインターリーグで活躍している選手を獲得するケースもあるのです。そのため、中南米で開催されているウインターリーグも注目となっています。

実は中南米のウインターリーグにも注目

 

プロ野球好きのオヤジはウインターリーグを楽しもう!

プロ野球好きのオヤジにとって、オフシーズンは楽しみが少ないです。FAや契約更改の情報だけでは物足りないはずです。そこでおすすめなのが、アジアウインターリーグの存在となっています。

アジアウインターリーグには、日本のプロ野球球団の若手が選抜選手として参加しています。育成が目的となっていることもあり、将来を期待される若手ばかりが参加しています。アジアウインターリーグで活躍し、その後大ブレイクした選手もいるほどです。

注目若手選手を発掘するためにも、アジアウインターリーグは注目となっています。プロ野球好きのオヤジは、ぜひアジアウインターリーグも楽しんでみてください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ